読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーアドバイザー Mother 千賀子のBlog

毎日七転び八起きそんな母さんのつぶやき

千賀子のいち日ひと文字

今日も花粉が多そうですね😆

 

八百屋お七の日
1683(天和3)年のこの日、18歳の八百屋の娘・お七が、3日間の市中引回しの上、火あぶりの極刑に処せられた。
前年12月28日の大火で避難した寺で出会った寺小姓・生田庄之介のことが忘れられず、火事になればまた会えると考えて3月2日の夜に放火、火はすぐに消しとめられたが、お七は御用となった。
当時は放火の罪は火あぶりの極刑に処せられていたが、17歳以下ならば極刑は免れることになっていた。そこで奉行は、お七の刑を軽くする為に「おぬしは17だろう」と問うが、その意味がわからなかったお七は正直に18歳だと答えてしまい、極刑に処せられることとなった。
お七が丙午[ひのえうま]の年の生まれであったことから、丙午生まれの女子が疎まれるようになった。

気が強くて男性を喰い殺すとかウマなので蹴飛ばされるとか言われていた様ですね〜

女の子が生まれたら産まれ年を前後に変えたそうですよ

 

f:id:chikako1115:20170329073859j:image

春休みなので午前中お稽古です

元気なみんなに会えるのが楽しみです😃

 

ハッピーアドバイザー千賀子